Month11月 2011

[雑感][旧記事] ホメシカ…for what?

一定の間隔で必ず「○○は褒めて/叱って伸ばせ」の類いの本が出回る(○○に代入されるのは、「子ども」だったり「部下」だったり)。Speculationの域を出るものは見たことがないし——それはこの記事にしたってそうなのだが——そもそもどっちかという問題ではないと思うのだが、いずれの主張も廃れない。

てなマクラで前置きをしようとしていたら、書きたいことは決まっていたのに、逡巡して書きあぐねてしまった。自分の考えがよくまとまっていない証拠だ。現時点のまとめとして言いたいのは、「ほめること・叱る」のいずれか、あるいは両方が大事だってことをわざわざ主張する人は、それを通じてどこに向かおうとしているのかということ。

Continue reading

[授業][旧記事] 感想の聞き方返し方考

先日、Twitterで子安先生とやりとりしたおかげで、感想の聞き方返し方について色々考えることができた。多謝。少しばかりここにまとめておく。

以下の記述は全て、専門学校・大学の週に1コマの授業での話である。当然ながら中学や高校では同じように行かないだろうし、大学でも週に2コマ開講される——授業と授業の間の間隔が短い——形態となれば、話は変わってくる。受講者数は、授業者の負担を除けば、それほど決定的な要因とは考えていないが、ここで述べているのは最小で3人、最大で80人×2クラスぐらいの話(専門学校で50人×4クラスってのもあったか…)。

Continue reading