Month1月 2014

[雑感][旧記事] 文献の選び方・辿り方考。

引き続き。と言っても,読み方ではなく選び方・辿り方について。引き続き学生・院生指導の視点で書いているので,選ばせ方・辿らせ方と言ったほうがいいかもしれない(「させる」という言い方は好きではないのだが)。

Continue reading

[レビュー][旧記事] 文献の読み方: Brown & Hudson (1998)を例に。

大学院の授業で,前半の講義で話したテスティングの諸概念を確認しつつ,中盤の授業で読んだカリキュラム論を評価論とつなげるため,

を検討した。その後,学部のゼミでもこの文献を報告したいという学生がいたので,ゼミ生と読んだ。

Continue reading