Month6月 2015

[お知らせ][本] 今日の入荷品。

研究室で貸し出し可です(自宅に持ち帰っている場合もあります)。

[雑感028] A is for writing on blackboard?

いつも多くを学ばせてもらっている中学校の先生から、「英語の授業において板書はどうあるべきか」という質問を受けた。日頃から、生徒が可能な限り豊富に英語を聞き話し読み書くことができるよう、教材研究を重ね、ワークシート等、授業に必要なものは積極的に用いている先生なので、板書法を尋ねているのではなく、訊きたいのは「他教科で言われるような意味での必要性はあるのだろうか?」ということだ。

私自身、授業はスライドを用いて進めるので、黒板は(グループ単位で毎回変える)座席配置を書くぐらいにしか使わない。そもそも板書法を学んだこともないし、このトピックに関して先行研究をあたったわけでもない。内容抜きの教材・教具論に意味がないという立場なので、どちらかと言えばそういうテクニックの話は敬遠してきたぐらいで、英語科教育法などの授業でも明示的に扱ったことはない。しかし言われてみると、原理的に考える機会もなく、なんとなく教わったように(あるいは自己流で)使っている英語教師は多いのかもしれないと思うに至った(試行錯誤を経て自分なりのこだわりを持っている人も多そうだが)。質問を受けて考えたことをまとめてみる。

Continue reading

[お知らせ][本] 今日の入荷品。

研究室で貸し出し可です(自宅に持ち帰っている場合もあります)。

[レビュー016] 外国語教師はタスクを構想できるか(Erlam, 2015)

先日のSkype読書会は、Nassaji & Fotos (2011)は一回お休みして、

を検討した。この論文のまとめというよりは、議論を通じて考えたこと。まとめとコメントは報告者がわかりやすくしてくれるだろうと思うので、そちらにお任せする。

Continue reading

[お知らせ][本] 今日の入荷品。

研究室で貸し出し可です(自宅に持ち帰っている場合もあります)。

[レビュー015] PISAって10回言って

前の記事で言及した文献。

釣りっぽい邦題にされてしまったが、PISA、PISAいう割にはこの調査のことや諸外国の事情をよくわかってねーな(じゃあここは?とヒジを指してみよう)という人が少なくないので、もっともっと読まれるべきだ。とっても読みやすく訳されている。

Continue reading

[お知らせ][本] 今日の入荷品。

研究室で貸し出し可です(自宅に持ち帰っている場合もあります)。