この中の どれか 一つ二つは

すぐ今日 あなたの暮しに役立ち

せめてどれか もう一つ二つは

すぐには役に立たないように見えても

やがて こころの底ふかく沈んで

いつか あなたの暮し方を変えてしまう

そんなふうな

これは あなたの暮しの手帖です(花森安治)

この「暮し」を「授業づくり」に置き換えれば、毎回のゼミで私が願っていることそのものになります。

概要

各自の問題意識に即して、英語教育関連の論文(英語・日本語)と授業実践の事例を検討します。すぐれた教材や授業過程の分析を通じて、授業づくり、単元構成について深く考えたい人におすすめします。

報告や司会など、全般に学生主体で運営してもらいます。お互いの意見を活発に共有・交換できるよう積極的姿勢で臨むのはもちろん、討議の取りまとめや参考資料の調査・紹介などの機会を通じて、発表の技法や論文の書き方について学んでください。

ゼミは時間割に組み入れ、毎週定時に行います。

その他詳しく聞きたいことがあればいつでも研究室を訪ねてください。

【参考: ゼミ説明会紹介スライド201612 ver.】


所属ゼミ生からのメッセージ
  • 亘理ゼミでは、先輩・後輩関係なく、意見の交換やアドバイスができ、とても勉強になります!でも堅苦しいわけではありません!お菓子を食べたり、コーヒーを飲んだり、時々小話を挟んだり…etc. とても和気あいあいとしたゼミです!楽しく勉強したいなら是非亘理ゼミへ!!
  • 「亘理ゼミは課題が大変そう」「亘理先生厳しそう」なイメージがあるかもしれません。 たしかに亘理ゼミでは、毎週一人ひとりが担当を割り振られて、あるテーマに沿って発表したり、模擬授業したり、議論を交わして、知識を深めていくため、暇か、ぽけえとしていれば良いのかと言われたら、そんなことはありません。しかし、そのテーマが自分の学びたいこと、面白いと思えることについてだとしたら、とても充実した時間になると思いませんか?そう、亘理ゼミでは、個人の興味に沿って、亘理先生・先輩方と共に資料や実践を通して、たくさんのことを学ぶことが出来るのです。留学に興味がある学生にもちゃんとサポートをしてもらえますし、多くの先輩方にその声を聞けるのも一つのメリットだと思います。学びの部分だけでなく、ゼミ全体で仲が良く、イベントが多いのも、亘理ゼミならではなのではないかなあと思います。自信がなくても大丈夫、みんなで一緒に学んでいきましょう!
  • 亘理ゼミでは先生、先輩方、そして同期のアットホームな雰囲気の中で多くの学びがあります。私自身ゼミ決めの際にとても迷い「大変そうだから」と一度は諦めたものの、やらない後悔よりやった後悔だ!と参加させていただくことになりました。毎週のゼミではたくさんの刺激を受け、とても充実した時間となっています。知らないことわからないことだらけでパニックに陥ることもありますが、先生・先輩方が優しく時に厳しく突っ込みやアドバイスをしてくださいます。何をしたらよいかわからない人や自信がない人、少しでも頑張りたい気持ちがあれば大丈夫です!英語・英語教育、また教職について興味のある方は亘理ゼミをお勧めします!!
  • 亘理ゼミは先輩と合同でゼミを行っています。他学年の先輩方とも意見を交わすため、色々な視点からの意見が得られ、視野が広がります。疑問もみんなで考え話し合う、温かいゼミです!
  • 私はゼミの時間が大好きです。発表の時はもちろん緊張するけれど、同期や先輩、もちろん亘理先生からの手厚いフォローのおかげで、大変だと思うときでもなんとかなります。人が多いからこそいろいろな視点からの意見を聞くことができて、毎回「疲れたー!でも勉強した!」感がすごいです。笑 興味はあるけど分からないことばっかりだし‥と思っているそこの方、大丈夫です。私も未だに分からないことばかりです。でも、分からないことがたくさんあるからこそ、ここで学べることがたくさんあると思います。亘理ゼミの詳しいことは毎週発行されるゼミ通信をフェイスブックを見てみてください。毎回熱い議論がなされていることが伝わるかと思います。
  • 学べる事に限りがないこと。これが僕の考える亘理ゼミの特徴です。今、学びたいことがある人はその興味を追求することができます。また、英語教育の何について学びたいかというのが見えていない人は、見つけることができます。僕にとってゼミは学部3年生になってからの学びの中心になりました。最高の先生と先輩方と、本当に学びたいことを妥協することなく精一杯、教師になる、ならないに関わらず、自分を鍛え上げる。必要なものはやる気と笑顔とマグカップ。充実した環境で一緒に学びましょう!!
  • 亘理ゼミで必要とされることは、学び続ける姿勢のみ!あとは、すこしのノリとセンスかな(笑) 知識は入ってから付いていくものです。温かい亘理先生、先輩方がいらっしゃいます。確かに大変な事も多くありますが、たくさん刺激を受け、毎週得ることが多い、熱いゼミです。教員になりたい、教育、英語教育について深く学びたい方には、とてもオススメです。
  • 亘理ゼミの一番良いと思うところは、色々な意味でメンバーが濃いところです。英語学(文法)に強いマン、小中学校の連携に強いマン、ALT事情に強いマンなど…自分の知らない英語教育の世界がたくさん待っています。そして全部を吸収することができます。もちろん努力は必要ですが、先生と先輩方、そして同期の仲間が不思議とその気にさせてくれます。なんといっても静大にいながら亘理先生にお世話にならないのは勿体無いですよ!ぜひどうぞ!
  • 亘理先生のゼミが楽しくて、質が高いなんてことは言うまでもないと思うので、「いい教師」になりたい人は一度ゼミを見に来ていただければ答えが出るのは早いかと。いつでも誰でもwelcomeなところも亘理ゼミの良さです。

—–

  • 亘理ゼミはハードだ、と入る前に聞いていたのですが、後悔は一度もしたことがありません。むしろ、自分の選択は正しかったと、亘理ゼミでよかったなと思うことしかありません。まず、全てが勉強になります。文献に触れる事も勿論ですが、学部の先輩、院の先輩、そしてもちろん先生の意見ひとつひとつが自分にとってとてもいい刺激になります。そしていつか私も先輩方のように意見を言えるようになりたい、といろんな事を吸収するよう自然と努力するようになります。すなわち、モチベーションがめっちゃあがります!どうせ勉強するならモチベーション高くテンション高くいきましょう!!
  • このゼミでは、教育関連の文献を読み、意見を交換したり、模擬授業を行ったり、教採前には面接練習もします。つまり、教員を目指す人にはもってこい!なゼミなワケです!意見交換の際には、たくさんの人の意見が聞け、自分の考えをより深めることができます。また、失敗した時も、皆さんの的確なアドバイスや完璧なフォローのおかげで、常にモチベーションを高く保てます。
    亘理ゼミでやっていく自信がない、その理由で当初は別のゼミを選ぼうとしていました。しかし、自分が本当にやりたいことは何かを考え、同期に励まされ、亘理ゼミを選びました。悩みに悩みましたが、今思えばこの選択をしてよかったなあと思います。実際やることが多くて大変ですが、それ以上に学べるものがあります!皆さんも絶対に後悔はしません!
  • 面白くて優しい先輩がいるゼミがいい!教育について本気で考えたい!亘理先生のアメとムチにしごかれたい!笑 そんなあなたは、ぜひ亘理ゼミへ!待ってまーす(^O^)
  • 亘理ゼミは大変だよ!と聞いていましたが全てが自分のためになると思えるものばかりなので、やっていてわくわくします。そして真面目なゼミの中でもアットホームなあたたかさがあります。楽しさや苦しさを共有できるのはもちろん、わからないことやちょっと気になる疑問点などをみんなで一生懸命考えられる場です。ゼミを決める前はついていけるかな、など心配事の方が多かったのですが、今は亘理ゼミでよかったという安心感でいっぱいです。メンター制度という一後輩に一先輩がついてくれるのも安心の秘訣だと思います。とはいえ、先生、先輩だけでなく、同期も尊敬できるような場面が亘理ゼミにはたくさんあります。そしてきっと後輩も。一人で悩み考えるのではなく、たくさんの意見が聞けるのがこのゼミの良さでもあると思うので、新しいメンバーの参加を楽しみにしています!
  • 亘理ゼミのいいところ、まずは4年生の先輩方に限らず院生の先輩方とも一緒に毎週ゼミができるところではないでしょうか! 今現在の私たちでしか考えられないこと、思いつかないことも先輩方のフォローと意見で、視野が広がるゼミになっています。先輩方とゼミするなんて自信がない… などネガティヴな印象も最初はありましたが、優しくおもしろい先輩方ばかりで、ゼミはいつでも笑いが絶えません。 とっても楽しい時間です(^_^) また、肝心のゼミは何をしているかと言うと、先輩方の卒論の検討や一冊の本を全員が読んで意見交換、短時間の模擬授業などを今年はしました。英語教育の見直し、発展を常に考えてみんなで検討しています。個性が発揮され、また楽しく振り返りができるゼミ通信はみなさんも1度は目にしたことがあると思います! 毎回のゼミ通信もゼミの一つの楽しみになっています^ ^ 魅力たっぷりの亘理ゼミでぜひ一緒に勉強しましょう!!
  • 私は亘理ゼミの魅力として、その「やることの多さ」を挙げたいです。ゼミ内での発表や、他大学や大学院生との合宿など多種多様な活動があります。確かに大変なことも多いですが、たとえうまくいかなくてもやることに意味があると私は考えます。そして学生として、亘理先生をはじめ、他大学の先生や大学院生の方々からご教授頂ける貴重な機会も多いです。こういったことは大学生のうちにしか学べないことだと私は考えます。失敗や困難に臆することなく、ぜひ亘理ゼミで「今」しか学べないことを学んでください!
  • 亘理ゼミは英語科内最大人数を誇るゼミです。多ければいいってことではないのはわかっていますが、議論した時にたくさんの人の意見を様々な角度から取り入れることができるというは、この亘理ゼミの魅力の一つだと思います。私は、誰とどこで勉強するのが自分にとって一番良い環境であるか、を考えた上でこのゼミに決めました。ゼミを選ぶ理由は人それぞれですが、亘理ゼミが素晴らしいゼミであることは私が保証します!
  • 亘理ゼミの利点は、①ゼミ通信の作成によって通信作成の訓練ができること、②英語教育関連のトピックに対する議論により、物事を様々な視点から捉える広い視野を培えること、また自分の考えを深められること、③面接練習などの教採対策の充実、などです。自分一人では何をやればいいのかわからない、取り組むきっかけが欲しいといった人にピッタリだと思います。飲み会や旅行もあるのでゼミそのものを楽しめます。講義だけでは物足らないと感じている方、残りの学生生活をより充実させたいと考えている方はぜひ!!
  • 亘理ゼミの魅力は3つ。1、真面目に楽しい話ができる雰囲気がある。2、本当に幅広い亘理先生の知見から、大抵の事がここで勉強できる。3、ゼミっていいな、と思える。
  • 僕は亘理先生の授業が自分の興味があることにも一番近く、面白かったので亘理ゼミを選びました。亘理ゼミはいろいろなテーマについて学んでいます。ぜひ、一緒に教育の未来について語りましょう!!お待ちしてます!
  • 週に一度集まって、和気あいあいとお茶しながらゼミをする、そんなオシャレなゼミですが、メンバーはみんな本気です。様々な文献を読んだり、卒論についての議論をしたりするので、実習だけでなく教職に就いてからも使える知識が身につきますよ!ぜひ一緒にゼミを楽しみましょーう!
  • 亘理ゼミでは,週1回集まって報告会が行われます。英語教育に関する本をたくさん読むことができるので,自分の教育観を見直すことができたり,多くの知識を身に付けることができたり…本当に鍛えられているなあと感じます!!ゼミ中にはコーヒーや紅茶を飲んだり,亘理先生からのありがたーいお土産もありますよー!3, 4年生合同ゼミをやっているので,先輩とも関わることができて楽しいです。夏にはゼミ合宿もあります。今年は信州大学の学生さんたちと合同合宿を行い,たくさんおもてなししていただきました。英語教育に興味のある方はぜひ亘理ゼミへ\(^o^)/
  • 亘理ゼミのメンバーは一人一人自分の意見をしっかりと持っていて,毎週行われるゼミでは様々な意見が飛び交い,自分にはない視点に気付けてとても楽しいし,ためになります。アットホームな雰囲気でお菓子を食べながらのゼミなので,毎回とっても楽しいですよ!!ゼミ選びに迷ってるあなた!ぜひ亘理ゼミへ^ ^おいでませ〜
  • 亘理ゼミは他のゼミより,ゼミ自体も,学生ももちろん亘理先生も活発なゼミです。ゼミの中では,英語教育に関する知識や,教室内・授業内でのアイディアを詳しく,わかりやすく学ぶことができます。たくさん論文も読めます。ジョジョも読めます。英語教育,授業の作り方など学びたい人は是非…Join us!
  • 亘理ゼミは,毎週担当者が主に英語教育に関する文献を読んだ報告や卒論の過程報告をし,その週の内容をまとめ次週ゼミ通信をするといった,しっかり活動するゼミです。自分が報告する際の準備は少し大変ですが,ゼミ生や先生からの的確なアドバイスや指摘を得ることができるので,自分の考えを見つめなおすことができ,とてもためになります。それと!北海道のスイーツをたくさん食べられます。Why don’t you join us?
  • 僕がWatari’s seminarを選んだ理由は、二つです。一つは、先輩!!!しばしば、先輩から話を聞いて決めると良いと言われると思います。しかし僕の場合は、先輩のお話ではなく、先輩の顔ぶれで決めました。それまでの2年間で関わった先輩の中で、尊敬できたり共感する部分が多かった先輩が選んだゼミを自分も選びました。もうひとつは、先生!!!当たり前ですが、先生の専門分野、そして人柄にひかれました。亘理ゼミはやる事が多くて大変だと聞いていましたし、現在は実感しているところですが、自分が関心を持っていたことを追究できている気がするので、飽きずにモチベーションを持ち続けてやれています。以上、僕がゼミを選ぶに際して考えたことです。最後に、一年経てば変更もできますが、今後の大学生活を大きく左右する選択です。皆さんにとって良い決断をされることを願っています。一緒に卒論書くことになるかもしれないので、その時はよろしく!
  • 和気あいあいとして非常にアットホームなゼミです。けれど、皆さん激アツです!!亘理ゼミ一同、元気な後輩が入ってきてくれることを心からお待ちしております!!
  • 毎回,充実したゼミ内容になることまちがいなし!将来教員志望の人は,ぜひ亘理ゼミへ