更新情報
  • 2017年1月24日: [授業・2017年度] 英語科教育法 更新
  • 2017年1月19日: [授業・2017年度] 英語科教育課程論 更新
  • 2017年1月17日: [授業・2017年度] 英語学習法Ⅱ 更新
  • 2017年1月15日: [研究・研究内容] 英語教育エビデンス科研
  • 2017年1月13日: [授業・2017年度] TED Recommendations to Students 2017
  • 2017年12月22日: [ゼミ] 活動内容 更新
  • 2017年11月18日:
    • [研究・研究の足あと] 更新
    • [告知・最近の活動] 更新
告知
  • 2018年3月4日に、英語教育エビデンス科研主催の2017年度成果報告研究会・シンポジウムを、関西学院大学大阪梅田キャンパスにて開催します。
    • 日時: 3 月 4 日(日) 11:00〜17:00
    • 場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス1002室
    • 参加費: 無料
    • 参加申込・問合せ: 専用フォームにお名前とご所属、連絡可能なメールアドレスを記載の上、お申し込み下さい。
    •  内容:
      • 10:50〜11:00 受付
      • 11:00 挨拶・自己紹介
      • 11:10〜12:30 講演・ワークショップ(1)「データ解釈の原則を考えよう」
        • 講師: 草薙 邦広(広島大学)
        • 内容: ときに「そもそもデータとはなにか?」「モデルとはなにか?」「変数とはなにか?」「効果とはなにか?」といった考えに至ることがあります。データの解釈に不可欠なこれらのような概念と,概念間の興味深い関係性について,参加者のみなさまといっしょに振り返りたいと思います。
      • 13:30〜14:50 講演・ワークショップ(2)「研究デザインのスタートラインで」
        • 講師: 酒井 英樹(信州大学)
        • 内容: 研究をデザインする際に考えておきたいことを整理します。また、今後の英語教育を見据えて、あるとよいと思う研究テーマをみんなで考えます。
      • 15:00〜17:00 シンポジウム「英語教育におけるエビデンスの産出・活用モデルの構築」(中部地区英語教育学会課題別研究プロジェクト報告)
        • 提案者: 亘理 陽一(静岡大学)・寺沢 拓敬(関西学院大学)・草薙 邦広(広島大学)
      • 17:00 挨拶・閉会
    • 主催: JSPS 科研費 16K13259「英語教育におけるエビデンスの産出・活用モデルの構築」(研究代表者・亘理 陽一)
    • 共催: 平成28年度中部地区英語教育学会課題別研究プロジェクト
  •  訳書が刊行されます。第2章を担当しました。
  • 『初等教育資料』2018年2月号に寄稿しました。
  • 附属浜松小学校の研究紀要『楷樹』第61号に寄稿しました。
  •  Routledgeから共著書が出ました(書籍・論文参照)。第3章を担当しました。
最近の書籍・論文
発表・講演等
  • 福田 純也・亘理 陽一 (2018/01/27)「高校生の英語運用能力および学習意欲の変動に影響する要因を探る」LET関西支部メソドロジー研究部会2017年度第2回研究会(大分県、別府アライアンスタワーZ)