[本][旧記事] 『人生一般ニ相対論』ヲ絶対ニ推ス。

移動中や文献・論文の合間に読むものなど,趣味の読書は,自然と専門と関係のない方面に手が伸びる。高校で物理を履修しなかったが故のルサンチマンなのか,いわゆる物化生地,自然科学関係の(人が書いた)本が好きだ。専門じゃないから …

[レビュー][旧記事]『英語で英語を読む授業』を読む

そして,何度か気を失いつつも読了した。まず感じたのは,このタイトルである必要があったのだろうか?ということ。次に考えたのが,本書の想定する読書は誰なのだろうかということ。そして,英語教員志望の学生・院生に薦めるとすれば, …

[レビュー][旧記事]「教育方法学でつっぱる」とはこういうこと

大田邦郎(2011).『問題形式で考えさせる』〔シリーズ『大学の授業実践』2〕東信堂. を手に取り,久しぶりに興奮して,ほとんど一気に読んだ。自分のブログをそう題しておきながら,「〈教育方法学でつっぱる〉とはこういうこと …

[雑感][旧記事] 英語教育における教育内容と教材の区別

以前の記事で,「教科内容」と「教材」を区別することの重要性に触れた部分を柴田(2010)から引用したが,「教科内容」あるいは「教育内容」という言い方は,英語教育学界ではほとんど耳にしない。例えば,森住ほか編(2010)は …

トップに戻る