[雑感][旧記事] イミとケーシキのアヤシくてイカガワしい関係

誰が使い出したのか正確なところは知らないのだが,第二言語習得研究ではform-meaning mappingという言い方をする。教材や教師の言葉,言語活動中のやりとりを通じて理解可能なインプットに触れる過程で,言語形式と …

[雑感][旧記事] 文法指導って何なのさ(の補足)

LET中部支部外国語教育基礎研究部会第1回年次例会(2月22日、名古屋大学)において,「文法指導って何なのさ:目的・内容・方法」と題するワークショップの講師を務めた。まずは,この機会を与えてくれた事務局のみなさんに感謝し …

[レビュー][旧記事] で、英語のみとそうじゃないのと,君たちゃどっちが好みなんだい?!(Macaro & Lee, 2013)

そうだ,論文を読もう。読むだけじゃなくて,ちゃんとまとめておこう。 Macaro, E., & Lee, J. H. (2013). Teacher language background, codeswitch …

[告知][旧記事] 英語学習・授業支援のためのICT活用(のはじめの一歩(の玄関出る前(の心の準備)))

明日の話なので告知としては直前過ぎるのだが,胡子美由紀先生(広島市立早稲田中学校)と下鶴真理先生(浜松日体中高校)を招いての「達人セミナーin静岡」(常葉大学短期大学部)で,私も 「授業支援のためのICT活用: The …

[本][旧記事] 文法指導を考える上でおさえておきたい解説書。

と、ライフハック系ブログの釣りタイトルみたいで恐縮だが,最近,部屋に来た学生に「亘理先生のコアになった本はどれですか?」と訊かれた。節操なく乱読してきた私には一冊というのは決め難いし,「コア」をどう考えるか次第だが,大学 …

[雑感][旧記事]「文献の選び方・辿り方・読み方に関して考えたこと」を読んで考えたこと。

ありがたいことに,筑波大学大学院の石井卓巳さんが,自身のブログ(korukoru, id:imukat141)で拙記事に詳しく言及してくれた。 1. 学部生・院生の視点でも「英語で読めなきゃ話にならない」は目的別で? 2 …

トップに戻る