[マンガ喫茶005]『鈴木先生』

『坂本ですが?』を紹介した時に、教職や学校を描いたマンガやドラマの変遷に触れ、本作にも言及したが、教師を目指す学生・院生にひとつだけ読んでもらえるとすれば『鈴木先生』を選ぶだろう。特に教育実習等でそのしんどさを知ってもな …

[雑感004] SLA研究者とSLA研究を学ぶ先生にお願いしたいこと。

普段からお世話になっている奈良教育大学の佐藤先生が、今月の大修館『英語教育』誌に記事を寄せられました。 佐藤臨太郎 (2014).「『授業は英語で』は時代遅れか?」『英語教育』63(3), 70-72. 別のところで書い …

トップに戻る