[本][旧記事] 『教師になること,教師であり続けること』

前記事の「完成品としての教師モデル」という言い方は, グループ・ディダクティカ(編) (2012).『教師になること,教師であり続けること:困難の中の希望』勁草書房. 所収の山崎先生の論考(第1章「教師になること/教師で …

[雑感][旧記事] 教員養成の「破綻」を引き寄せるもの

札幌で研究会があったため参加が叶わなかった7月14日の講演会「英語教育,迫り来る破綻」。詳細は大津先生や江利川先生の記事,あるいは参加された方の個人的まとめ(◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!)を参照されたい。参加せず …

トップに戻る