Pocket

更新情報
  • 2020年10月26日: [授業] 中級英語B
告知
  • 寄稿した近刊共著が2021年1月に刊行されます。予約受注が版元サイトおよびAmazonで開始されました。
  •  英語授業を語る会・静岡
  • ELEC(一般財団法人英語教育協議会) のWebサイトに書評が掲載されました。
  • 三省堂『TEN』で、Vol. 39より「リクツで納得!学校英文法の『文法』」を連載中です。
    • 亘理 陽一 (印刷中).「リクツで納得!学校英文法の『文法』8: 素直にhardと言えなくて(Hard to say it’s hard)」『TEN46.
    • 亘理 陽一 (2020).「リクツで納得!学校英文法の『文法』7: ケイタイは音の問題」『TEN45, 11.
    • 亘理 陽一 (2020).「リクツで納得!学校英文法の『文法』6: To be not, or not to be.」『TEN44, 6.
    • 亘理 陽一 (2019).「リクツで納得!学校英文法の『文法』5: Contradictory ideas go well together『TEN43, 9.
    • 亘理 陽一 (2019).「リクツで納得!学校英文法の『文法』4: All the questions from each student in every class」『TEN42, 6.
    • 亘理 陽一 (2019).「リクツで納得!学校英文法の『文法』3:  侮れない形容詞の意味」『TEN41, 6.
    • 亘理 陽一 (2018).「リクツで納得!学校英文法の『文法』2: 『同じ』だけど『違う』! as … as …とsame」『TEN40,  11.
    • 亘理 陽一 (2018).「リクツで納得!学校英文法の『文法』1: someとanyはどう違う?」『TEN39,  11.
最近の書籍・論文
  • 亘理 陽一 (印刷中).「授業間課題と授業内活動の拡張的シークエンス: 教員養成課程専門科目『英語学習法」の深化と挑戦』」『The Promising Age』31.
  • 亘理 陽一 (印刷中).「外国語教育のスタンダード化」石井 英真(編)『流行に踊る日本の教育東洋館出版社.
  • 亘理 陽一 (2020).「主体的に学習評価に取り組む態度を問う」『教育』896, 28–35.
  • 亘理 陽一 (2020).「エビデンスに基づく教育は何をもたらすのか」『人間と教育106, 20−27.
  • 亘理 陽一 (2020).「共通テストを見据えたリスニングの指導方法: Before/While/After Listeningのサブスキルの豊富化」『CHART NETWORK91, 2−5.
  • Amano, S. & Watari, Y. (2020). Assessing the medium of instruction in EFL classrooms: A Shizuoka case study. Journal of the Chubu English Language Education Society, 49, 275-282.
発表・講演等
  • 2021年: AILA 2021 Congress (Groningen, the Netherlands)
    • Watari, Y., Terasawa, T., & Morita, M. (2020). How students in Japanese high school improve their proficiency of English in classroom: Implications and methodological challenges. Focused multimodal presentation (S084: Language teaching and learning in the classroom: challenges and opportunities for longitudinal research)