外国語メディア学会(LET)第58回全国研究大会(千里ライフセンター、8月7〜9日)で、9日に開催されるパネルディスカッション「大学入試改革は、高校英語教育での四技能統合を推進するのか?」(登壇者: 柳瀬陽介・寺沢拓敬・松井孝志・亘理陽一)の登壇者を務めます。

全体について詳しくは、コーディネーターの柳瀬先生のWebページをご参照ください。

私は、上記の内容で報告をする予定ですが、勤務先の短期留学引率業務が入ってしまい、当日、会場に行くことが叶わなくなってしまいました。報告の録画映像、および当日Skype通信での参加となりますので、あらかじめご了承ください。

スライドはこちらです。

資料で引用している林野 (1969)は、

  • 林野 滋樹  (1969)「各教科の教育課程: 外国語科」城戸幡太郎(編)『教育課程の構造』日本標準テスト研究会.

です。

私は末席のオマケのオカズの箸休めみたいなものですから、後のお三方を中心とするパネル・ディスカッションの盛り上がりに全く問題はないと信じておりますが、会場にお越しくださる皆さんに直接お目にかかることができず申し訳なく思う次第です。絶妙な時間差で国際感を醸し出しつつ、心理的距離を感じさせない遠隔参加を目指します。