『英語教育』2018年10月増刊号が届いた。

英語教育・今年のベスト3にて、

を、第二言語習得研究/応用言語学関連・今年のベスト3にて、

を、それぞれ挙げていただいた。選評者の土屋佳雅里先生・鈴木祐一先生、そして共編者・共著者・共訳者の先生がたに感謝申し上げる次第。

で、今年は挙げる側の記事執筆を依頼を受けなかったので、ここで挙げてみる(いま手元に文献がないので、詳しい紹介は後日追記するかもしれないし、しないかもしれない)。依頼されていれば、

の3冊を選んだかなと思う。3冊目は、

でも良いのだが、再刊なのと、既に紹介したことがあるものは除くということで。

「応用言語学関連」を広く捉えて、英語教育の観点から見た英語学・英文学(いわゆる教科専門)から挙げるなら、章ごとの出来の差はあるものの、

に、時期的には昨年の範囲に入る気もする

を加えた3冊。『英語教育』2018年10月増刊号では、上記7冊のいずれも紹介されていない。私の選書眼が偏っているのか、それとも。。。