Categoryメッセージ

[雑感073][対話編] もっと具体的なサブスキルを論じよ

前の記事の最後で触れた「サブスキル」(sub-skills)は、新学習指導要領・外国語編で最も弱いところだと考えている。

昨年の某研修で話した内容をもとに、数研出版の「CHART NETWORK」に

  • 亘理 陽一 (印刷中).「共通テストを見据えたリスニングの指導方法: Before/While/After Listeningのサブスキルの豊富化」『CHART NETWORK』91.

という記事を書いたので(「共通テスト」は編集部の依頼。5月刊行)、ここではスピーキングを例にサブスキルについて考えたい。スピーキングの技能とは一体何で、それを教えるとはいったいどういうことなのか。

Continue reading

[雑感072] 謝恩会で話すつもりだったこと。

卒業生・修了生に向けたメッセージ。

Continue reading

[本035] 内田・広田・高橋・嶋崎・斉藤『迷走する教員の働き方改革』

全員読もう。まず読もう。

Continue reading

[映画009] そうだ、映画を観よう

そうだ、映画を観よう。独断と偏見で、中高生に(一人でも、あるいはみんなとでも観るのに)オススメしたい映画。英語の勉強なんてマジメくさったこと言わなくていいから、I hope you can enjoy these movies.

Continue reading

[雑感071][対話編] アセスメントの規準をアセスメントする

次期学指導要領のもとでの評価に関する対話編。このままでは、おそろしくつまらない言語活動やパフォーマンス課題がはびこるか、知識・技能に関して著しく妥当性の低いアセスメントが溢れるかが懸念される、という話。

Continue reading

[雑感070] 緊急シンポジウム10/13東大に参加して

台風19号の翌日、被害も逃れ新幹線も動いていたので、東大でのシンポに参加した。出張ではなく、一大学教員、一英語教育研究者の実存的あり方の問題として。以下、ツイートもしたが、長文の感想と私見。

Continue reading

[本028] 山村・濱中・立脇『大学入試改革は高校生の学習行動を変えるか』

大学入試の民間英語試験利用問題の賛否にかかわらず、一英語教師から文科大臣まで全員が読むべき一冊。

ただ読むだけじゃなくて、書いてあることを理解して(批判的に咀嚼して)それに基づいて行動するように(特に大臣側に向けた但し書き)。

Continue reading