Category雑感

[レビュー047] 井上論文・新藤論文

後輩が活躍めざましい。以前、日本教育史学会の査読の話を聞いて、そりゃかなり厳しいシステムだなあ!と驚いたのだが、その機関紙『日本の教育史学』第63号に後輩が2人も論文を載せている。

Continue reading

[本048] 瀧沢・大塚・胡子・畑中『4達人に学ぶ! 究極の英語授業づくり&活動アイデア』

ご恵投いただいた、

について。

Continue reading

[本047] 松本『自閉症は津軽弁を話さない』

私がしなくてもあちこちで紹介されていると思うが、これは素晴らしい名著。

Continue reading

[本046] Minsky(大島(訳))『創造する心』

英語教育界隈はもちろん、教育学関係者の間でも話題にはなっていないようだが、

は、(院生時代に『心の社会』に出会っていなかったら私も手に取っていないかもしれないが)とっても面白かった。

Continue reading

[本045] 石井『未来の学校』

著者本人とやり取りしている際に感想を聞かれてしまったので、紹介したい圧はベントされてしまったところはあるのだが、ご恵投いただいた、

は、われわれ世代の教育方法学者が集まって議論したら辿り着くであろう指針を、一人でまとめて代弁してくれたガイドライン。

Continue reading

[レビュー046] Kim & Keck (2014)まとめ

有志とZoomで実施した

の読書会は、企画した側としても驚くぐらい順調に盛り上がって途絶えることなく読み進め、10月前半に無事終了した。参加者間で共有していたノートの(私のメモの)まとめ。

Continue reading

[本044] 渡辺・藤原『なってみる学び』

今日は、
の刊行記念ウェビナーに参加。

Continue reading