Pocket

今年度はいつになくバタバタしていたこともあって、学生向けの配布・投影スライドの公開は学内のシステムで済ませてしまい、このサイトの当該授業のページの整備に時間を割けなかったのですが、今年度ももちろん一年次前期専門科目「英語学習法Ⅰ」で曲紹介をやりました(こちらを参照)。

今年も、12回の授業で,バラエティに富む24曲が紹介されました。以下,紹介された順に列挙します。

  1. Yesterday (The Beatles)
  2. Change The World (Eric Clapton)
  3. Listen (Beyonce)
  4. Don’t stop believin’ (Journey covered by Glee Cast)
  5. Boom Clap (Charli XCX)
  6. Luca (Susanne Vega)
  7. It’s a small world (Disney)
  8. Look at the Sky (Olly Murs)
  9. My Heart Will Go On (Celine Dion)
  10. Ever Ever After (from Enchanted) (Carrie Underwood)
  11. Let It Go (Idina Menzel)
  12. My Hands (Leona Lewis)
  13. One Thing (One Direction)
  14. Only You (The Platters)
  15. This is Halloween (from The Nightmare Before Christmas)
  16. LOVE LOVE LOVE (Dreams Come True)
  17. Under The Sea (from The Little Mermaid) (Samuel E. Wright)
  18. Cups (Anna Kendrick)
  19. Go West (Village People)
  20. Bridge over Troubled Water (Simon & Garfunkel )
  21. We Are the World (U.S.A. for Africa)
  22. Wouldn’t It Be Nice (The Beach Boys)
  23. What I’ve Done (Linkin Park)
  24. High School Musical (from High School Musical 3: Senior Year)

選曲はむしろ懐かしい、シブいものが多く、今年の特徴は、そこに込めたメッセージの多様性と、回を重ねるに連れ昨年以上に教材と指導法の工夫が随所に見られたことでした。

余談ですが、Bluetoothスピーカーやプレゼンマウスへの対応は年々スムーズになって喜ばしいのですが、YouTube利用者が多いんですよね(音質が悪いことがある)。Apple MusicやLINE Musicで変わるかな。