教育
[本058] バトラー後藤『デジタルで変わる子どもたち』

[本058] バトラー後藤『デジタルで変わる子どもたち』

Pocket

淡々と分かっていること・分かっていないことを重ねていくタイプの著者なので、読んで面白いと感じるかどうかは人によるだろう(でも文章は上手だし、私は尻上がりに面白く読めた)。しかし、GIGAスクール云々に少しでも関わったり言及したりする可能性のある者には必読の文献と言える。

何に言及するにせよ実験や調査の報告に基づいているのも著者らしいところで、元論文にあたってその妥当性を確認することも含めて、ゼミで読むのにちょうど良い文献という感じ。慎重に掘り下げて議論すべきところはあるにせよ、本書が教育関係者(特に小中高大でICTツールの活用「推進」に携わる人)の共通認識になれば、それだけで議論の質は大きく変わるのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です